R-1ぐらんぷりが今年から大幅リニューアルし、大会タイトルが「R-1グランプリ」になる。

さらに、芸歴が10年以下の芸人に限定された。

決勝に出場する10組のうち、女芸人が三人。吉住、高田ぽる子、ゆりあんレトリィバァ。

高田ぽる子って誰だ?と思って調べたら、まだ芸歴2年目らしい。これは凄い。

審査員に友近やほり、ハリウッドザコシショウ、野田クリスタルはまだ良いとして、麒麟川島が選ばれたのが納得できなかった。

正直ゆりあんはいい加減R-1卒業して欲しい。
ゆりあんで笑ったことは1回もない。
勿論、芸としては上手だと思うけど、それと面白さは別。

女芸人は上手さ>面白さだと思ってる節が多い気がする。
紺野ぶるまとかね。

上手さ、面白さを両立してるのは友近、だいたひかる、柳原可奈子ぐらいじゃないかと。勿論他の女芸人を「下手」というつもりはないけど、「演技が上手い」と言われたいなら、舞台役者になれって思う。


□□□□□
デスブログ を見た

乃木坂×最恐都市伝説ホラーの第2弾。

デスブログといえば東原亜希。
彼女がブログに誰かを書くとその人物が不幸になるるしいけど、それと似たような話で、正直意味不明だった。

何で主人公がそんなことが出きるようになったのか、等の説明が一切なくて、ホラーとしては「謎のまま終わる」と言う手法はよくあるけど、これは説明無さすぎた。


そして「デスブログ 東原」と検索すると、検索候補に「東原 能力」が出て来て、それは面白かった

□□□□□

前回散髪してから29日が経過したので散髪に行ってきた。

今回はいつものおっさんで、前回担当してくれたお姉さんは居なかった。

月曜日の午前中だから空いてるだろうと思ってたけど、割りとお客さんがいた。

私が通っているお店はプラージュと言うチェーン店なんだけど、全国に730店舗もチェーン店があり、年商日本一らしい。

そして毎日5万人の髪に触れる、という話を聞いたけどそれはいくら何でも盛りすぎだろうと思った。

☆☆☆☆☆
本日の名言
「中川はワシの歩くキャッシュボックスなんだぞ!」by両津勘吉 こち亀より引用