2019年03月

バスケットボールの日本代表が44年ぶりに東京五輪での開催国枠出場を決めたそうです。

女子は世界ランク10位以内と「十分に開催国枠の資質がある」とされてきましてが、男子は世界ランク48位で「W杯ベスト16相当の実力が条件」とされていたそうです。


私はてっきりオリンピック開催国枠というのは、どんな競技でも開催国は出場できて、その上決勝トーナメントまで約束されてると思ってました。

バレーボールがいつもそうなので。実際はバレーだけが異質だったんですね。

勉強になりました。

□□□□□
投稿 怨霊映像42 影偏 を見た

このシリーズは始めて見ました。知らない間に42本以上の作品がリリースされていました。

取材パートがあり、取材スタッフのもとに一人の女性が元カレに呪いを掛けられたと相談に来ました。

取材スタッフの元カレを誘きだすために、元カレのバイト先であるファミマまで行きスタッフの佐藤さんがいきなり「あの、好きです!」とか言ってました。

いきなりこんな事言われたらドン引きですね。

女性スタッフが全部で四人いてそこが珍しいなと思いました。そのうちの一人、三浦さんが「呪いを掛けられても別にいいやつ」とか言って呪い代行サイトに依頼したディレクターによって、勝手に呪いを掛けられていました。

結局この呪い代行サイトはインチキで、相談者とその元カレはグルで嘘を付いているというオチでした。

□□□□□
佐伯さんは眠ってる。 2巻を読んだ

二巻では佐伯さんの幼馴染である「あっくん」が教育実習生としてやって来るという内容でした。

佐伯さんを気になり始めている主人公の時宮くんは「あっくん」がどんなイケメンがソワソワしていたんですが、結局女性でした。

しかも普段は格好良い系なのに、教壇に立つと上がりまくるどうしょうもない人でした。

他にも「夏服になって薄着になったから、居眠りするための道具を隠すとばれそう」とかいう理由で、服に隠さなくても住む居眠りアイテムを作るために二人でホームセンターに行ったりしてました。

そこまでして居眠りすんな!と思いました。

学生の本文は勉学にあり!

☆☆☆☆☆
本日の名言
「金字塔打ち立てるくらいの!」by長野原みお  日常より引用

capture_hpcb20192_31_51453

□□□□□
ふしだら。

新海誠監督の新作が公式サイトで発表されました。

離島から東京に家でしてきたホタカと言う男子高校生が、天気を晴れにする能力を持ったヒナと言う女性と出会うお話だそう。

タイトルは「天気の子」で、キャッチフレーズが「これは僕と彼女だけが知っている世界の秘密の物語」だそうです。

新海誠監督らしい「セカイ系」だと良いなと思います。

ただいつも思うんですが、手掛けた作品のタイトルが全部「○○の○」みたいな感じです。個人的にタイトルに「の」を使うのはあんまりセンスが良いとは思えません

□□□□□

ついにアヤコが入院することになりました。
全身の浮腫みと食欲不振。
このまま帰ってこなくていいのですが、どうせ忘れた頃に帰ってくるのだろうなと今から憂鬱です。

昨日の夕方オムツが入庫されると思いきや、一個も入ってなくて、ユニットの分も底をつきそうでした。

「どうすんだこれ!」と頭に来て本部に連絡して、隣から一箱貰えましたが、発注した分はちゃんといれて欲しいです。

□□□□□

明日の年度最終日で、女流棋士の竹俣紅さんが引退されます。

タレント活動は続けるそうですが。

正直女流棋士の中でも強い方ではないし、弱い方なんですが、彼女の美貌が理由で将棋を始めた人も居るのが事実です。

竹俣さんのことで印象に残ってるのは、三浦九段のソフト冤罪事件で、最初から最後まで一貫して「三浦先生は白。」と訴え続けたことです。

一貫して白を主張し続けたのは、丸山九段と林葉直子さん、そして竹俣紅さんの三人だけだったそうです。


実際に白だったんで、何よりです。

竹俣さんはタレントとして生き残る事を目的にはしていないと思うし、将来就きたい職業もあるそうです。

いつか「あの人は今」みたいな番組で師匠の森内九段と対談して貰いたいです。

☆☆☆☆☆
本日の名言
「皆さんは全く働かないニートと、働く気のないニートのどちらですか?」by竹俣紅女流初段

IMG_20190317_192846

□□□□□
なるほど。

昨日、目覚ましTVに10年ぶりの中野美奈子さんが出演されたそうです。

私は見なかったんですが、あの人って結婚してシンガポールだかどこだかで暮らしてるんでしたっけ?

それはそうと10年ぶりの出演より私が驚いたのは、高島彩(40)中野美奈子(39)という現実です。

「えーーっっっ!!!そんな行ってんのぉ!?」と腰抜かすかと思いました。

思えば私が高校生の頃に20代後半だったのでそれくらい言ってるのはわかるんですが、イメージっていうものがありますからね。

□□□□□
ついにツバメがユニット閉鎖になりました。

居室対応者が三人も居るので、仕方ないですね。

ハナワやユリコもフロアオープンになりましたが、たまに痰が絡んでいます。いつになったら全快するのか。

みやっちゃんに「検査したらてんとう虫より知能指数が低かった」事を伝えました。「年だから仕方ない」とか言ってましたが、年だからという理由を差し引いてもてんとう虫以外の知能指数なんて最悪ですね。

□□□□□
真夜中のワイドショーでした。

今日は年間7本の舞台をこなしているという藤原企画でした。

簡単に言えばお題に合わせた即興のお芝居をして、最後に大声を出してそのデシベルを競うみたいな内容でした。

藤原は175デシベルを叩き出しました。これは飛行機のエンジン音と同じだそう。

面白いと思ったのは、松岡が正義の味方のラスボスと最後の対決というお題でやったお芝居でした。
「変人してやるからなぁ!!」とか「殺してやるよお前の事を~!!!」とか正義の味方と言うより完全に悪役に見えました。

上手いなぁと思ったのはなつ葵さんです。

羽咲ちゃんは「誰かに呼ばれてると思ったら、庭に居る猫だった」みたいなお題で最後に「ぴょーん!こっちにおいでよー!」と叫んでいました。

そんな大声出したら猫も逃げるだろ!と思いました。
しかも大声出したのに26デシベルしかなくて笑いました。

☆☆☆☆☆
本日の名言
「あんた、何してくれとったい!!」by三上遥亜 真夜中のワイドショーより引用

↑このページのトップヘ